TOP » 島根の話題・情報 » 島根の風景 »斐伊川の白鳥

雲南市三刀屋町の、出雲市との境界に程近い斐伊川土手。

三刀屋町伊萱地区です。

この時期、斐伊川堤防沿い(県道26号線)を車で走っていると、コハクチョウの群れを見ることができます。

雲南市三刀屋町 斐伊川のコハクチョウ

下流から上流に向かって撮影、最奥に見える橋は松江道です。

数年前に4羽ほど飛来し、徐々に増え、今では80羽程度?飛来するそうです。

最近ではけっこう有名になりました。

土手から降りて、写真を撮っている人をよく見かけます。

さて、コハクチョウの集団渡来地の西限は、宍道湖西部だと聞きましたが、

斐伊川のこの場所のほうがさらに西です。

はたして何羽からを”集団”と呼ぶのか。

最終更新日:2010年4月 2日 17:09

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3158

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン