TOP » その他雑記 »遭難費用

今日の山陰地方は、けっこうな量の雪が降りました。

昼過ぎの雲南市。
山陰地方 けっこうな雪

さて、先日、島根と広島の県境にある「恐羅漢(おそらかん)スキー場」でスノーボーダー7人が遭難し、42時間ぶりに救助されました。

■遭難 「冬山甘く見ていた」…救助の7人、安堵と反省 - 2月6日10時34分配信 毎日新聞

廃校を偶然見つけ、そこで暖をとっていたらしいですが、かなり運がいいですね。全員無事でよかったです。

捜索には、警察・消防・自衛隊など総勢約600人・ヘリコプター計5機で当たったそうですが、「捜索費用はどうなるんだろう…」という疑問。

一般的に遭難事故が起こった場合、警察や自衛隊などによる捜索費用は無料。

無料といっても税金が使われるわけですが。

遭難費用が請求されるのは、地元の山岳会や民間のヘリを飛ばした場合。

地元の山岳会に依頼した場合は、1人3万円程度、冬山なら5万とか10万とか。

民間のヘリが1時間出動すると、約50万円。

捜索が長引くと総額1,000万!を越えるケースもあるらしいです。

まあ命が助かるなら安いもんでしょうか。

また、そんなときのために「山岳保険」というのがあるそうです。

木村総合保険事務所さんのページ


ちなみに海で遭難した場合は、地元の漁協が協力しても無料だそうです。
(有料化の動きもあるそうです)

遭難するなら海?

最終更新日:2010年4月 2日 17:09

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3176

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン