TOP » 島根の話題・情報 » 商品・書籍 »メタボ対策にぼてぼて茶?

メタボ対策にぼてぼて茶?

| コメント(0) | トラックバック(0)

■お茶の花からメタボ対策の新素材!? 茶花研究会が発足 ? J-CASTニュース 2008/2/13

2/12に「国際茶花研究会」が発足したというニュース。

“お茶の花”の研究会です。

同日行われた発表会によると、研究メンバーはメディカルフラワー(薬用花)研究の一環としてこの茶花の研究に着手し、その結果、抗肥満作用や、腸運動の活性化、抗アレルギー作用、血糖値上昇の抑制など、さまざまな作用を確認したということです。

ただし、研究はまだスタート地点であり、メタボリックシンドロームに対する有効性は今後も多角的に検証していく必要があるそう。

お茶の花といえば!松江名物「ぼてぼて茶」!

ぼてぼて茶

ぼてぼて茶とは、

「花番茶」を、茶筅の先に少し塩をつけて泡立て、その中にご飯と刻んだ赤カブの漬物、シイタケの煮物などを加えて飲む(食べる?)お茶。

茶筅でたてるときに、「ぼてぼて」と音がするのが名前の由来らしい。

正直「ぼてぼて茶」はあまり美味しいとは思えないんですが…(´ヘ`;)

ぼてぼて茶に使うこの「花番茶」にお茶の花が入ってます。

使う茶葉は、9月の終わりごろ、白い花がついた枝を刈り取って、2週間ほど陰干しし、ほうろく鍋でからいりしたものです。

まさに“お茶の花”を使ったお茶。

研究結果が実証されれば、健康ブームに乗っかって“松江花番茶”見たいな感じで売れないですかね?完全に素人考えですが。

お茶に新たな付加価値をもたらす素材となるか、注目です。

最終更新日:2010年4月 2日 17:09

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3183

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン