TOP » ガソリンスタンド » 業界ニュース »クリーンディーゼル

クリーンディーゼル

| コメント(4) | トラックバック(0)

日産から、新開発のクリーンディーゼルエンジンを搭載したSUV、

「エクストレイル 20GT」が9月18日に発売されます。

希望小売価格は2,999,850円。

日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV
日産:エクストレイル [ X-TRAIL ] スポーツ&スペシャリティ/SUV
2009年10月1日から適用される世界最高水準の厳しい排出ガス規制、

「ポスト新長期規制」を初めてクリアしたエンジンを搭載。

燃費はリッター15.2km。ずば抜けて良いという数字じゃないですが、

なんといっても軽油ですから。燃料費は抑えられるハズです。

そして「6MT」のみ。ミッションのみです。

というのも、ターボディーゼルはもともとトルコン式ATとの相性があまりよくないそうで、日産によると「ATにするとMTより加速がやや遅い」らしいです。

日本でディーゼルのシェアを拡大するにはATは必須だと思いますが、

もう少し車両価格が安くなって、ATディーゼルが改善されれば、

一気にシェアが伸びるかもしれません。

さて、

次世代の車として、電気自動車・ハイブリッド・バイオエタノールなど、

いろいろなモノが出てますが、まずディーゼルが普及するんじゃないか?

と個人的には思ってます。特に島根のような田舎では。

理由は…

ハイブリッドはゴー・ストップが多いほどその効果が出るため、田舎には向いていない(と思う)。電気自動車も現状では距離的にキツいし。

それにくらべてディーゼルは走行距離が長いほうがその効果が出るような気がします。なぜならヨーロッパではディーゼルのシェアが約50%もありますから。ヨーロッパの人は日本人より1.5倍走行距離長いんです。

島根は平地も少ないので、トルクがあるほうが気持ちいいし。

しかも軽油税は県民税なので、県に直接お金が落ちるし。

そんな感じで流行らないかな~と思ってます。

最終更新日:2010年4月 2日 17:11

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3367

コメント(4)

セカンド発進は大型車だけなのですね。わかりました。
大型バスなどはバックが左端にあるものが多いです。右端よりもやりやすいのでしょうか。

大型だとローはあまり使わないですよね。うちの1tトラックだとロー使います。
某協力会社員さん、回答ありがとーございます(・∀・)

6MTってこんな感じですよね?
135
┼┼┼┐
246R
もしくはこう。
R135
└┼┼┼
 246

トラックやバスではセコ発進が常識(ギア比の関係上)ですが、乗用車ではロー発進が基本ですね。

かなり昔、イスズのジェミニ(ディーゼル5MT)に乗った時もそうでした。
コツを掴めばセコや、サード発進も可能でしょうがあまり意味がありません。

ディーゼルのマニュアル車はガソリン車と違ってエンストしにくく、楽に運転できます。
6MTはバックギアはどの位置にあるのでしょうか。あと、セカンドで発進するのでしょうか。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン