厚生労働省が17日に発表した「平成19年度 保健・衛生行政業務報告」によると、2007年度末の全国の薬局数は52,539ヶ所で、前年度から587ヶ所増加したそうです。

都道府県別の薬局数では、もちろん東京が1番で5,858ヶ所。

前年からの増減率は山形の+5.8%がトップでしたが、

2位は+4.7%で島根県です。

平成19年度 保健・衛生行政業務報告

このところウェルネスの攻勢に加えて、マツキヨ・ウォンツの出店もあり、増えてる感はありましたよね。

ただし、「薬局数」では福井県の234ヶ所についで少なく、265ヶ所。

「人口10万人当りの薬局数」は36.3ヶ所で、全国平均以下。

地理的な要因による医療格差が問題になっていますが、

薬事格差?の方は少しは改善されてきているということかな。

平成19年度 保健・衛生行政業務報告

最終更新日:2010年4月 2日 17:11

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3402

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン