TOP » 島根の話題・情報 » 神社・仏閣 »出雲大社御本殿大屋根特別拝観レポ

出雲大社御本殿大屋根特別拝観レポ

| コメント(0) | トラックバック(0)

行ってきました。

「出雲大社御本殿大屋根特別拝観」

御本殿大屋根特別拝観之証。日付入りです。
出雲大社御本殿大屋根特別拝観

参道の先、銅鳥居手前の東側で受付をします。

ここで住所と氏名を書かないといけません。自署で。

理由は、傷害保険をかけてもらえるから!

無料なのに至れり尽くせりです。

境内に入って御仮殿の東側に順番待ちのテントがあります。
出雲大社御本殿大屋根特別拝観

予約もせずに、しかも日曜日だったんですが、

なんとまったく待ち時間なし!

待ってる人はこの程度。
出雲大社御本殿大屋根特別拝観

ここで注意事項などの説明を受け、すぐに案内されました。
出雲大社御本殿大屋根特別拝観

中はもちろん撮影禁止です… 。゜(゜´Д`゜)゜。

八足門・楼門を通って御本殿の東側へ。

御本殿を間近に拝見しながら、3Fまで階段を上ります。

3Fは大屋根の軒先と同じ高さで、
(素屋根のてっぺんは31mだそうです)

ホントに至近距離で大屋根を拝見できます。

その上、本殿のこの高さから出雲大社全体を眺められる!!

そして3Fで大屋根の御修造についての説明を聞き、

「昭和の御遷宮」のパネルを見ながら西側へ。

西側の階段から地上まで降りておしまいです。

今回伺った話をメモ…

・大屋根は64万枚の檜皮で葺き替えられる
・使用する檜皮は「一度表皮を剥いで3~4年経った檜」の皮
・檜皮は1枚1枚水につけて、すべて「竹釘」で留める
・千木や勝男木、破風等の銅板もすべて巻きなおし
・今秋に千木や勝男木を外し、調査しながら屋根を外す

千木と勝男木はコレです。
出雲大社御本殿 千木・勝男木

そして、

・大屋根をすべて外した後の特別拝観
・大屋根の葺き替えが終わった後の特別拝観

が実施されるかもしれない。とのことでした!!

御本殿の御修造は平成25年まで。

その他の各社殿の御修造がすべて終わるのが平成27年11月。

まだまだ時間がかかります。

最終更新日:2010年4月 2日 17:25

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3625

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン