TOP » 島根の話題・情報 » 島根の観光 »トウトウの滝

奥出雲町三沢の「トウトウの滝」です。

国道314号線を三刀屋町から南下し、

奥出雲町へ入ってすぐの右側にあります。

小さな滝ですが、314号から入ってスグの場所にあるので、

気軽に立ち寄れるところがいいところ。

道路沿いにこんな看板が立っています。
奥出雲町三沢 トウトウの滝

ここから少し降りるとすぐに滝です。
奥出雲町三沢 トウトウの滝

奥出雲町三沢 トウトウの滝

奥出雲町三沢 トウトウの滝

奥出雲町三沢 トウトウの滝

 三沢川は、延長が7.3kmで大字高尾野間に端を発し、流域面積13.1km2を擁して北流し、大字三沢の各集落を貫いて終端は東に向きを変え、平水量毎秒0.5tの水が、この「トウトウの滝」となって一級河川斐伊川に合流する。
「トウトウ」の呼名については、その起源を知る由もないが、往時は流域に樹木が多く繁り、水量も豊富でトウトウと流れていたものと思われ、滝壺に落ちる水音が周囲にこだまし、その響きからとも思われるが、何れも定かなことはわからない。
地元では、通称「ドウドウ」の滝と、親しみをもって呼んでいるが、土地台帳等公簿の上では、「トウトウ」の地名が明らかである。
この滝は水辺から見上げると、真向かいの山が天を突き、山腹から吐き出す豊かな水は、深山幽谷の瀑布を思わせて、四季おりおりの表情がある。水底の岩石には小規模ながら、幾つかの甌穴(おうけつ)も見られ、滝の右岸岩壁には、苔を頼って植物ユキノシタ(ユキノシタ科・地方名キンギンソウ)が自生し、夏季変形五弁の白と淡桃色の花をつけて趣きを添える。
滝の碑の題字は、臨済宗枕木山華蔵寺住職松田秀保老師の筆による。
原田自治会では、昭和から平成への改元を機に、この自然の景勝地を整備すると共に、河川環境の浄化奉仕を誓い、ここに碑を建てていささかの憩いの場を設けた。

松江の枕木山華蔵寺住職、松田秀保老師による題字。
奥出雲町三沢 トウトウの滝


より大きな地図で トウトウの滝 を表示

最終更新日:2010年4月 2日 17:25

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3637

コメント(2)

こんにちは。
滝を愛してやまなそうな名前ですね(笑)
確かに木が邪魔でなかなかいい写真が撮れなかったです…。

規模は小さいですが、好きな滝のひとつです。山陰の滝100選。見通しが悪いのが難点。

  • 1

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン