TOP » 島根の話題・情報 » 商品・書籍 »山陰旅行 古代史謎めぐりとクラフト+食めぐり

山陰旅行 古代史謎めぐりとクラフト+食めぐり

| コメント(4) | トラックバック(0)

うちの本棚の「最近の島根本」コーナーです。
島根本いろいろ

半分以上古代史や神社関連ですが...(汗)

その中で最近買った「島根(山陰)旅行」関連の書籍を2冊ほどご紹介。

どちらの本も「アレもコレも」ではなく、テーマを絞った旅になってるのが特徴。


■古代史謎めぐりの旅(出雲・九州・東北・奈良編) 関裕二 ブックマン社

歴史作家の関裕二さんがオススメする2泊3日・古代史の旅。

「第1章 出雲の国譲りを旅する」が山陰・古代史の旅です。

山陰の写真をふんだんに使用して、遺跡・博物館・神社仏閣から旨いお店に宿泊施設まで、おすすめスポットを紹介されてます。

鳥取だと妻木晩田・青谷上寺地遺跡や宇倍神社など。

島根だと東は美保神社から西の物部神社まで。

「美保関の仏国寺にある仏像が~」とか、なかなかディープです。

この旅はどちらかというとシニア向けですかね?

でもこういった視点で巡る山陰旅行は面白いと思います。

...

つづきまして...

■おんなの旅 山陰旅行 クラフト+食めぐり 江沢香織 東京地図出版

こちらは女性向けかな。第1章鳥取で第2章が島根。

窯元をはじめとした作家の工房・アトリエ、雑貨店、ギャラリー、カフェ&喫茶店、パン屋、そしておいしい食事処から宿泊施設まで、知られざる山陰エリアの見どころを紹介されてます。

意外に知られていない?お店やモノがちょこちょこ載ってまして、地元民のワタクシでもかなり参考になりました(・∀・)

この本は「おんなの旅」シリーズの第3弾で、第1弾が京都、第2弾が沖縄。

 

京都も沖縄も観光客数の桁が違いますからね。

"3番目に出たのが山陰旅行"ってのが気に入りました(笑)

最終更新日:2010年4月22日 00:11

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3846

コメント(4)

しっています?安来のつべしろ神社にあの幻のクナト大神が祀ってあるらしい。

こんにちは(・∀・)
岐戸大神の都辨志呂神社、行ってみたいと思ってました!

>ミッシーさん
ちょこちょこ買ってたらたまってきました(;´∀`)
なかなか面白いですよ。

ずい分勉強されてますね~!地元の人が知らない事結構ありますね...県外から来られた人に教えてもらったりして..^_^;

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

Ads by Google

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン