TOP » 道路・施設・公共工事 » 道路 »三刀屋木次ICのランプ形状

三刀屋木次ICのランプ形状

| コメント(4) | トラックバック(0)

尾道松江線の三刀屋木次IC。

今までは終点だったんですが、三刀屋木次IC~吉田掛合IC間が平成23年度中に開通予定ですので、本格的なICへ変更するため工事中です。

現在はかなり形が見えてきてます。
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

三刀屋木次ICから進入して、下り方面(松江方面)へ。
この先がT字路になってまして、右折すると本線に出ます。
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

右折して本線料金所へ。
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

後ろを振り返るとこんな感じ。
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

どうもこのままいくとこのような↓「T型インターチェンジ」?
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

よく見かけるのはこのようなトランペット型。宍道ICなんかはこれ。
尾道松江線 三刀屋木次インターチェンジ

「T型インターチェンジ」になると、「T型」の部分が平面交差になります。

用地が少なくて済みますが、そうなると信号がつくかもしれません。

・三刀屋木次ICから松江方面に行くには、いったん信号でストップ。
・三次方面から来て三刀屋木次ICで降りるにはいったん信号でストップ。

というような気がしますが...。気のせい?

最終更新日:2010年6月14日 18:29

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/4700

コメント(4)

益田道路の萩石見空港ICと接続する石見空港道路のICと全く同じですね。
北条倉吉道路の北栄ICと北栄南ICも同じ形のICですが、本線とはアンダーパスで交差するようになっています。
県外にはクローバー型やタービン型などおもしろい形のJCTがあります。垂水JCTはややこしすぎて、車線や料金所が色分けされています。

石見空港道路と同じなんですね。無料区間だと本線とアンダーパスで交差するパターンが多いのでちょっと違和感がありますね。

先日通った時、違和感があったんですよね。なるほどこういうことですか。信号のあるインターチェンジなんてみたことないですが、あのままだと確かに信号が要りますね。気のせいじゃないと思います。

事業費を抑えるためですかね~。でもよく考えたら無料区間なんで、松江西とか松江中央みたいな感じで考えたらまあ普通かな~とも思いました。

  • 1

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン