「縁結び大橋」ネタで、もうひとつ。

「縁結び大橋」の橋げたは、

「耐候性鋼」

という鋼が使われてます。

「耐候性鋼」というのは、あらかじめ"さび"を発生させた鋼で、

安定した"さび"が表面にできているため、それ以上さびない、という鋼。

さびをもってさびを制す、的な。

無塗装、メンテナンスフリーでいけるというメリットがあります。

逆に、

「最初からさびてる!」ということで誤解されがちなのがデメリット。

「手抜き工事じゃないの?」とか(笑)

でもさびの茶色は、特に山間部では景観的に調和するため、

よく見かけるのは雲南市内。最近では54号里熊大橋歩道橋とか。

こちらは尾道松江線の下熊谷橋。
下熊谷橋
<島根県雲南市三刀屋町>

通常はこんな色なんですが、

「縁結び大橋」の橋げたは黒。
縁結び大橋

景観に配慮して表面処理がしてあるようです。

「マットな黒」

なんか松江城っぽくていいですね。

最終更新日:2010年12月28日 12:14

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/4888

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン