TOP » 道路・施設・公共工事 »大津里道踏切改良工事

大津里道踏切改良工事

| コメント(8) | トラックバック(0)

出雲市大津町の

大津里道踏切

「列車通過時の踏切警報機の動作が一畑電車とJRで異なる」という珍しい踏切らいしいですね。

■YouTube - ‪【珍風景】 大津里道踏切 [HD]‬‏

ここは「出雲市駅付近連続立体交差事業第2期」の事業区間だったんですが、現在事業休止中、さらに今年の2月に出雲市から事業の見通しとこの踏切についての緊急安全対策についてリリースがありましたが・・・

■出雲市駅付近連続立体交差事業第2期と大津里道踏切改良について | 出雲市

このほどこの踏切の改良工事の詳細設計が開札されました。

大津里道踏切改良工事

大津里道踏切改良工事

急傾斜の勾配修正および幅員W=5m→7mへ拡幅。

また、踏切前後の線形改良を行い、南側から一中方面への左折レーン設置。

工事は2012年秋着工予定で、その2,3年後に完成予定だそうです。

大津里道踏切の地図

大きな地図を見る

島根県 出雲市 大津町

最終更新日:2014年6月17日 16:06

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/5111

コメント(8)

初めまして。
この踏切改良工事に伴い警報機が新しいものと交換され、特徴的な「音の風景」も過去のものとなりました。近くに住む者としては毎日聞いていた音だっただけに、寂しい限りです。
なお、2014年6月20日までは工事のため車両通行止です。

こんにちは。そういえば最近通ってませんでした。もう変わっちゃったんですか。YOUTUBEに昔の動画がアップされてますよね。見れなくなった風景も今はネットで見れるのが便利だな~と思いました。

内容とは関係ありませんが、
最近、山陰線でも見かけるようになった真っ黄色の電車(115系G編成)。
経費節約のためとはいえ、いかがなものでしょうか・・・。どうも馴染めません。

ああ、あの全部黄色塗装の電車ですね。素人目にも微妙です(笑)
経費節約って数色使うよりも単色の方が安いからってことですかね?その流れだとそのうち耐候性無塗装の電車が出てくるかも…(´Д`;)

古い鋼製車両についての措置だそうです。
単色(しかも原色…)にすることによって塗り替えの手間も省けるそうです。
とはいっても………(-_-)

なるほど、そういうことですか。せめて2色くらい使ったらいいのに。単色も2色もそんなに手間はかからないんじゃ…。つか単色でももっといい色あるのでは…。

建設興業タイムスに載っていましたね。ここの踏切と一中踏切は、JRがカンカンという音で汽車という表示が出て、一畑がチンチンという音で電車という表示が出ます。宍道町内にも線路が分岐する区間に踏切があり、大型トレーラーが底を擦らないよう注意看板があるので、改良後もその点には気をつける必要がありますね。

そうそう、ソースは建興タイムスさんです。いつもお世話になってます。

  • 1

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン