TOP » ガソリンスタンド » お知らせ »国内で唯一のキグナス旧デザインガソリンスタンド

国内で唯一のキグナス旧デザインガソリンスタンド

| コメント(5) | トラックバック(0)

現在、キグナス旧デザインのガソリンスタンドは国内で1か所。

そう、それは弊社の、

雲南石油キグナスセルフ宍道SS

のことですw

国内で唯一のキグナス旧デザインガソリンスタンド

キグナスマークのガソリンスタンドは5年前から新デザインに移行しており、弊社松江SSや雲南SSも新デザインに移行済みです。

例えば松江SSはこんな感じ。

雲南石油キグナスセルフ松江SS

宍道SSがいまだに旧デザインだった理由は、

宍道湖景観条例

があるからです。

正確には松江市景観計画の宍道湖景観形成区域。

松江市ホームページ : 松江市景観計画

宍道湖景観条例とは、宍道湖沿岸のおもに国道9号線と国道431号線から200m以内の区域について広告物や看板を制限する、というような条例。

ある意味全国でも指折りの厳しい条件になってます。
(規制の仕方は違いますが)

このため建築当時はオッケーでも今はダメ。

外観を変更しようとするとアウトなんですよね~。

だからといっていつまでも旧デザインというのもアレなので、このたび思い切って看板を撤去することにしました。

めっちゃデカイ看板を3つ撤去して、小さいのを1つ新設します。

宍道SS看板撤去新設

両端の防火塀に描いてあったキグナスマークも塗りつぶし。

新設する看板にLEDの価格看板をつけようとしましたが、価格看板も広告物ということでアウト。→移動可能な置き看板に。

「セルフ24h」は?→消防法上表示しなければならないのでOK。

…などなど、松江市とキグナスとの協議の結果、やっとなんとかなりました。

先週は塀や軒天などの白いところを塗装してまして、今週から「黄色」が増えていくと思います。

よろしくお願いします。

最終更新日:2013年7月21日 13:25

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/5983

コメント(5)

協議お疲れ様でした。無事解決できて良かったです。新しいサインポールはコンビニと同じサイズのようですね。来待物産さんや西日本宇佐美さんのアポロもこれぐらいのサイズなら2006年以降のデザインでも問題なさそうです。

実はサインポールは本社の看板として認めてもらいました。(そのためサインポールにはセルフ24hの表示はできない)ガソリンスタンドとしてはキャノピー(屋根)側面の表示だけで規制イッパイイッパイなんです。いやキビシイ。

そうだったんですか。景観条例そのものは仕方ないとしても、条件が厳しすぎますね。お店の看板を厳しく規制する一方で、廃品置場やラブホが問題ないのはいくらなんでもおかしいです。

昨日給油に行き、その後写真を撮って、gogo.gsに投稿しました。サインポールにLED看板が設置できないのは残念ですが、キャノピーのカラーリングが変更できただけでも良かったと思います。

ありがとうございますm(_ _)m
まったく、価格看板くらい除外して欲しいですわ~o(`ω´*)o

  • 1

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン