TOP » 新店OPEN情報 » ファミリーマート »ファミリーマート 出雲高岡店

ファミリーマート 出雲高岡店

| コメント(34) | トラックバック(0)

出雲市高岡町にオープン予定、

ファミリーマート 出雲高岡店

ファミリーマート 出雲高岡店

ソースは求人情報で、それによると…

ファミリーマート出雲高岡店がオープン予定というのは確定

例のごとく場所がわかりませんが、頂いた情報によると、出雲市高岡町の農道沿いのすし日本海さん近く、ジャンボマックス高岡店さんとなりとのこと。

現在ゆめタウン出雲から農道へ向けて新しい道路を建設中で…

出雲 農道~ゆめタウン

その道路と農道との交差点角地になります。

ファミリーマート 出雲高岡店の地図

大きな地図を見る

島根県 出雲市 高岡町 409−1

ファミリーマート 出雲高岡店」は、コンビニエンスストア ファミリーマートの新店舗。

ファミリーマートは島根県内53店舗目、出雲市内24店舗目。

出雲市内のファミマ店舗数が松江を超えました~。

松江23・出雲24・安来2・雲南4。

2014年2月下旬オープン予定

だそうです。

まなさん、まーさん、あつしさんから情報いただきました。ありがとうございます。

最終更新日:2014年4月 9日 22:19

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/6337

コメント(34)

求人広告によると、浜山公園近くにファミリーマート浜山公園入口店が5月下旬オープンするそうです。調べたところ、場所は高崎屋さん(旧Yショップ)の隣でした。酒とたばこの免許を持っておられる高崎屋さんの隣に別の事業者さんが運営するファミマというのはおかしいと思うので、高崎屋さんが運営されるのかもしれません。

メリットに出てましたね。住所が載ってて助かりますわ。地図で見たところホントに浜山公園入口ですね。あそこ昔Yショップだったんですか。

出雲エコなびによると、高崎屋さんは出雲駐屯地の売店をYショップとして運営されているそうです。隣にできるファミマを運営されるなら駐屯地の売店もファミマになりそうな気がします。
http://diarymodoki.blog59.fc2.com/blog-entry-1305.html

駐屯地の売店ですか。それは知りませんでした。そうなると駐屯地の厚生センター内のYショップもファミマになる確率高そうですね。あの中一度入ってみたいな~。

ハローワークの求人によると、ファミマとは書いてませんでしたがそれらしい求人が出てました。どうやら新井建設さん?が運営されるみたいです。

佐田の会社さんが運営されるのは意外です。高崎屋さんの向かいで酒・たばこの販売はできるのでしょうかね。

ですよね。それが気になります。距離的には離れてないですよね。

特にNHKの連続ドラマの効果は大きいですね、'あまちゃん'や'ゲゲゲの女房'を見て多く観光客が訪れたのではないでしょうか?'てっぱん'というNHK連続ドラマが尾道が舞台になりましたね。尾道は男女の心が入れ替わるといった'転校生'だったかな?という映画がロケ地にもなりましたね。
尾道ラーメンも有名ですが…水森かおりさんも尾道水道という、ご当地ソングを出していますよ。

度々すみません。
山田洋次監督の'男はつらいよ'の映画でも温泉津と津和野がロケ地になった映画が有りましたね。
タイトルは忘れましたが…

大変失礼しました。
石見は良く釣りに行くので、近くのレンタルビデオ屋さんに有れば借りて見たいと思います。
教えて頂きまして、ありがとうございます。

亀嵩駅は'そば'でも有名ですね。何度も亀嵩駅の前は通った事は有りますけど…次は是非とも食べてみたいと思います。
周りは何も無いところですが…

蕎麦なら亀嵩のある旧仁多町より隣の旧横田町の方が盛んでお店も多いですね。
「美味しんぼ」にも出てきた一風庵や県外客の多い山県そばや八川そば、
神社の社務所を蕎麦屋に改装したゆかり庵とか色々あります。
横田は斐伊川源流の船通山があって水が美味いのです。

あの辺のポプラは仁多米を弁当に山盛りで入れてくれます。

訂正
ヒナゴンは2005年の公開の映画でした。
比婆ゴン→ヒバゴンです。
映画はあくまでもフィクションなので、本当の地名や名前は使うのが難しかったのですね。

天然コケッコーは、まだ見たことが無いですね、レンタルDVDは有るのですか?浜田は良く釣りに行くので是非見たいですね。
PoPoさんはご存知ないかもしれませんが、10年以上前の映画ですが…広島県庄原市の西城町(旧比婆郡西城町)を舞台とした、ヒナゴン(映画ではヒナゴンです、西城でなく比奈町になっていました)という映画がありましたよ、昔ですが、比婆ゴン'で有名になりましたね、あのまぼろしの類人猿を映画にしたものです。映画の影響で観光客が訪れたかは不明ですが、その時ヒバゴン卵が発売されました、レンタルDVDは有りますね。機会が有れば、是非見て下さい、なかなか面白いですよ。

”天然コケッコー”は、原作が少女コミックの実写版なので、天文台さんがお気に召すかどうか・・・しかし、作品自体は間違いなく秀作です。浜田(及びその周辺部)の魅力満載のシネマです。完成披露試写会のとき、この作品に関わったアスミックエースの小川P(プロデューサー)山下監督、主演の夏帆ちゃんは浜田の町を絶賛してましたヨ。
小川Pにいたっては、撮影終了後プライベートで何度か行ってるそうです。
岡田将生くんは、撮影中コンビニがないと言ってましたが・・・
ちなみに夏帆ちゃんはその後映画”砂時計”に出演してます。
こちらの映画もいい作品で、江津、仁摩、出雲、大田がロケ地になってます。
いずれにしても、”石見フィルム・コミッション”の方々の努力が報われた作品です。
たびたびの脱線コメントで申し訳ございません。
P.S PoPo(誤)☞ Poko です。

追記です。
映画”天然コケッコー”は、私の好きな山下監督が撮るということで、制作発表から試写会までずっと気にかけていた作品です。
物語自体は中学生の日常を淡々と映し出しているだけですが(空気感が原作のまま)とにかく映像がきれい!浜田近辺の人々や自然が魅力的に撮影されています。
”RAILWAYS”の錦織監督も、郷土愛に満ちてきれいな絵を採る監督です。出雲三部作や”渾身”の隠岐など、どれもみな島根が魅力的に撮られています。
島根の魅力を再認識するには、どの作品もうってつけです。

脱線ついでに、松江 出雲 日御碕は良くサスペンスドラマでの舞台で使われますね、殆どが観光地や宍道湖をバックに使われたシーンが多いみたいですね、最後はお決まりの海岸で犯人が捕まるシーンですね。
広島では尾道の舞台をした有名な映画が有りますね。

'竹内まりや'は大社の竹野屋さんの娘さんでしたよね、どうなんでしょうか、県外の若い人はあまり知られていないかも知れませんね。(竹内まりやを知らない人がいるかも…)別の話になりますが…ご当地演歌が仮にヒットしたとしても、若い人は、あまり演歌を聞ないので若い人たちには観光のアーピルにはならないかも知れませんね。

やはり、歌よりも映画やTVドラマのほうが効果的なんでしょうね。
島根県は結構映画ドラマの舞台になってますよね。私も”天然コケッコー”の時は浜田に完成披露試写会に家族で行ったし、”RAILWAYs”観てバタ電乗りたくなったし、”だんだん”でしじみパン買いに行こうと思ったし、”砂の器”で亀嵩駅に行きたくなったし・・・
やはり音より映像のほうが”その気”になりますね。
本題とは関係ないコメントで申し訳ございません。

コンビニの建物は完成するまで1ヶ月ほど有れば 出来ますよね。
閉店したコンビニのアノ建物は壊さないで、何か活用法はないのもですかね、何年も建物だけ残っている物件を見ますけど…2年間位営業して、取り壊して、さら地にしたところも有りますけどね。

ここら辺だと元コンビニに居抜きしたお店はたくさんありますね。
元ポプラ、ローソンを改装した所は多いです。
携帯ショップ、ラーメン屋、中古車店、学習塾とか。
NTTドコモのような大資本だと改装にお金を掛けるので元コンビニだったと分からないくらいです。

広島は元セブンイレブンの廃墟が放置されてるのをよく見掛けますね。
駐車場が狭くて他に転用しにくい立地が多いようです。

島根の元コンビニは駐車スペースが広いので他業種に転用しやすいのでは。

さら地で単独店舗(平屋)の場合、ファミマは甲工事(躯体工事)乙工事(内装仕上げ)に分け、甲乙一括発注の場合と、甲乙分けて発注する場合があります。
いずれにしても、甲乙2か月は必要です。
ビルテナントで乙工事のみでも、最低2週間は必要です。
当然建築・消防検査 FM引渡し検査も実施し、商品搬入・OPENです。

お~なるほど~。勉強になります。高岡店の場合1月20日の時点で基礎工事にも入ってない感じに見受けられたので、えらい早いな~と。

出雲雨情と哀愁の奥出雲の曲の中に斐伊川が出ますけど、斐伊川の風景が歌になるのでしょうね、日御碕灯台という演歌も有るぐらいですから、やはり島根は演歌に合うのでしょうね。
御当地ソングがヒットすれば、それにつられて観光客が増えてれば、もっといいですけどね。

演歌だけでなく、”竹内まりや”の影響で出雲大社を訪れた人も、過去には結構いたと思います。
かくいう私もその中のひとりです。

コンビニとは関係ないですけど…最近、出雲はテレビ等で良く放送されますよね、出雲大社をはじめ、最近では演歌の多岐川舞子の出雲雨情という新曲が出ましたけど、出雲は演歌に合うのですかね?それとも山陰の哀愁が演歌に合っているのでしょうかね?他には哀愁の奥出雲という演歌がありますけど、いずれもヒットすれば、今より最も出雲(島根)が地名度が上がるのではないでしょうか?出雲市の出身の演歌歌手、出雲光一さんがいらしゃますけど、もっと頑張って出雲を盛り上げて欲しいものですよね。

平田の元ジャスコだったショッピングセンターに「出雲ピクチャーズ」という
映画会社がありまして、「RAILWAYS」の錦織監督が映画製作の拠点にしておられます。
「鷹の爪団」の作者のFROGMAN氏もかつては平田から鷹の爪団を発信しておられました。

広告宣伝はテレビとラジオの違いのように歌による聴覚よりも視覚効果の方が
圧倒的に情報量を表示できて有効みたいですね。

ご当地ソングというのは現地のイメージが予め頭に入ってないと理解しにくいようです。

演歌では無いですが六子さんやことのはさん、安来のおじさん、
浜田真理子さんなど松江を拠点にする人気のある歌手は結構おられます。
六子さんはNHKのドラマ「だんだん」のモデルになった方です。


御遷宮絡みでメディアに取り上げられる機会が多いですね~。
演歌といえば、今年はご当地ソングの女王・水森かおりさんが「島根恋旅」を発売されるそうです。


詳しくは書けませんが、ある店の2店舗の出店になります。

川角商事さんの名前で求人広告が出てましたよ。「ファミリーマート大社東店に続く新規出店の募集です」って書いてありました。

デイリーさんいんのチラシにジャンボマックス高岡店横と書かれていたので、そこで間違いないです。その場所は数年前から土砂が盛ってあったので、何か工事が始まるのではないかと思っていました。

そうなんですか。ありがとうございます。この場所で2月下旬って間に合うのかな?と思いまして。

前を通ったところ、既に建物が完成していました。渡橋も今月下旬なので、斐川と平田のように同時オープンの可能性もありそうです。
求人広告によると、溝口の181号沿いに21日、湖山町西の鳥取バイパス沿いに今月下旬オープンするそうです。

はっや!あの状態からもう建物完成ですか。全然2月下旬オープンいけますね。なめてました。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン