TOP » 新店OPEN情報 » バー・バール »mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店

mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店

| コメント(14) | トラックバック(0)

出雲市今市町に先日オープン、

mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店

mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店
(出典:mr.kansoホームページ

場所は出雲市今市町、出雲市役所から出雲市駅へ延びるくにびき中央通り沿い。

今回は実際見に行ってないので住所からの推測になりますが、ちょうど高瀬川との交差点近く、笠屋旅館さん向かい側、角屋さんとなりかと。

mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店の地図

大きな地図を見る

島根県 出雲市 今市町 134-4

mr.kanso(ミスターカンソ)出雲店」は、新規オープンの缶詰バー。

「缶詰とお酒が美味しい店」だそうです。

全国に約45店舗展開中のチェーン店でおそらくFC、島根初出店。どころか…

中国地方初出店

ホームページによると、今週の月曜日、

2014年6月23日オープン

でした。

kanso_izumo

やっさんさんから情報いただきました。ありがとうございます。

最終更新日:2016年10月13日 16:37

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/6537

コメント(14)

久々に通ってみたら空っぽでした。
いつ無くなったんだろう…。

そうなんですか。公式HPにはまだ残ってますね。ということは最近かな?

ホビーの匠に缶詰の匠が出ておられて、mr.kansoのだし巻き玉子が紹介されていました。缶詰だけ買って帰られると良いのですが、なんか抵抗があります。
http://home-tv.co.jp/hobitaku/index.html

HPで販売されてますね。店舗でも売ってる?

”ホビーの匠”というTV番組があるんですネ。
それも広島ホームテレビの自社制作番組なんですネ。
知らなかった・・・

こういう店の需要に関しては分からないんですが。某グルメ漫画でも、「缶詰と酒」は通な組み合わせと紹介されていた記憶が。

こういうのは角打ちと言って本来は酒屋さんで缶詰とかつまみを出して店先のテーブルで飲ませるスタイルなんですよね。
松江や出雲の古い酒屋さんでも昔はやってましたね。

松江や出雲でも昔からやっていたんですね。

ウィキペディアによると、その昔山陰では「たちきゅう」と言ってたとか?山陰でも駅周辺なら立ち飲みのお店が流行る可能性はありますね。

缶詰と酒は鉄板ですよねw

一般的な缶詰の需要は震災後から急激に増加しました
保存食用とかそういうわけでは無く、注目されるキッカケになったというか、、、
ここ数年でコンビ二でも種類が増え少々高い物もありますが品揃えが増えるところを見ると売れていると判断していいのかな?
「酒のつまみに缶詰」・・・全然アリなんですがHPで値段を見たところ案外高いんですね
1缶一人で食べるには飽きますし、数人でつまんだとしても味も濃すぎてそんなに食べれないかもしれませんね
行っては見たいけどリピーターになるかと言われると、、、、、?
珍しい缶詰を買いに行くってのはあるかもしれませんが、それだけに行くには不便ですねよ
コンビ二でそれなりの品揃えあれば事足りそう
やっぱり、、、「いつまでもつか」なんですかね

そうか、確かに一人で食べるにはちょっと多すぎますね。確認も含めて一度行ってみたいところです。

以前TVで見ました。奇をてらった感はありますが、
”インスタント・ラーメン”のお店と同様のコンセプト(?)
問題はこのお店が定着するのか、否か?
端的に言えば、いつまでもつか・・・です。

ワタシもそう思いましたが、けっこうなスピードで店舗が増えててビックリしました。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン