TOP » ガソリンスタンド » まめ知識 »ガソリンスタンドの地下タンク

ガソリンスタンドの地下タンク

| コメント(10) | トラックバック(0)

ガソリンスタンドの『地下貯蔵タンク』。

地下に埋められてるのでめったにお目にかかれない代物です。

弊社では今年の初め…

セルフ宍道SSの地下タンク入換工事

を実施しました。

その時設置した地下タンクがコチラです!FRP製。

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

2010年6月の消防法改正で、

40年以上前に設置された地下タンクは改修が義務化

されました。改修するか廃業するか。

うちの宍道SSは昭和41年オープン、今年で48年目です。

閉店されるGSさんが相次ぐ中、今回は改修(入換)を選択。

(既に使用していなかった)オープン当時のタンクの撤去工事と、今年で40年を迎えるタンクに代わる新しいタンクの設置工事を実施しました。

本社前のコンクリートをはつり…

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

鋼矢板を打って掘削。

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

基礎コンを打設して…

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

新しいタンクを設置します。

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

最後に埋め戻して配筋、コンクリート打設で完了。

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

ちなみに掘り出した地下タンクがコチラ。

雲南石油キグナスセルフ宍道SS 地下貯蔵タンク

すでに廃止済のオープン当時のタンク(48年目)です。周りの黒いのは『アスファルト』。昔は漏洩防止のためにアスファルトやモルタルを巻いていました。

掘り出すときにバックホーのバケットでアスファルトが剥げ、キズが付きましたが、腐食などはなく良好な状態でした。

昔のタンクはこのように鋼製の一重タンクでしたが、今回設置した最新のタンクはFRP(繊維強化プラスチック)の二重構造

強い・錆びない・漏れない。

かなり費用はかかりましたが、これでしばらく安心です。

以上、超久しぶりのガソリンスタンドネタでした。

最終更新日:2014年7月27日 09:06

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/6575

コメント(10)

普段お目にかかれないものが見れて嬉しいです
そちらを通る際は微力ながらガソリン注ぎますね!

ありがとうございます~m(_ _)m
よろしくお願いします!

こういう写真は見れる機会がないので、ありがとうございます。

錆びない、2重構造はやはり大事ですよね。
ちなみに、今回のタンクの耐用年数というのはどれ位なんですかね?容量も?
以前のタンクよりも耐用年数は延びると思うんですが。

耐用年数は鉄の2倍って言われますけど…100年先には使ってないでしょうね~。

このご時世です、ガソリン価格に転嫁されない事を切に祈ります!!

まあ転嫁出来ないですよネ…。

久々の設備ネタですね。大変貴重なものを見させて頂きました。横転事故や景観条例の問題などいろんな出来事がありましたが、営業を継続されるのは嬉しいことです。今後も末永く営業されることを願っております。

ありがとうございます~。なんとか継続できるようにがんばります。引き続きよろしくお願いします!

あれって何千万とか掛かるんですよね~。
私も松江に行くとき宍道のお店を使わせていただくことがあります。
微微微微微力ながら。

ありがとうございます~。よろしくおねがいしまーす。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン