TOP » 道路・施設・公共工事 » 道路 »国道9号 林視距改良事業 一部区間先行供用開始

国道9号 林視距改良事業 一部区間先行供用開始

| コメント(3) | トラックバック(0)

松江市玉湯町~宍道町で実施中、

国道9号 林視距改良事業

急なカーブが連続するため見通しが悪く、交通事故が多く発生しているこの区間。

この区間の『山を削り』、急なカーブの解消と歩道の設置を行うことにより安全性の向上を図る、という事業です。

昨日2015年2月21日より、

一部区間(約 400 m)の供用が開始

されました。
<2015年2月20日~22日 21:00~6:00 片側交互通行により切替>

地図に描くとこんな感じ。

大きな地図を見る

宍道から松江方面へ向かうと『でっかい緑の勾玉タンク(柳井水源地)』の少し先からが今回の供用区間。左が旧道です。

国道9号 林視距改良事業 一部区間先行供用開始

宍道湖沿いから山手側へルート変更し、カーブの半径がかなり大きくなりました。R=140m ⇒ R=370m に改善。

国道9号 林視距改良事業 一部区間先行供用開始

柳井交差点で合流。

国道9号 林視距改良事業 一部区間先行供用開始

2011年に記事にしたときは「線形はいじらず法面を整備するだけかな?」とか書いてましたが、キッチリ線形も変わりました(;・∀・)。

国道9号林視距改良工事 - うんせきブログ

旧道の部分はどうなるんでしょうか?削って宍道湖を拡げるとか?

m.rさんから情報いただきました。ありがとうございます!

最終更新日:2015年2月23日 00:23

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/6871

コメント(3)

早速通ってみました。ゆるいカーブで舗装もよく、快適に通れました。RICスワン店跡までの区間はもう少し掛かりそうです。多伎大田間はR=100mのカーブが続くので、高速の開通が待ち遠しいです。

旧道の部分は夕日をみるためのスポットにしたらいいんじゃないですかね。

なるほど。確かにちょうどイイ場所ですね。でもどっかを埋め立てる代わりに削られる気がするなぁ~。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン