松江北道路 ルート計画案

| コメント(4)

2020年ごろの事業化を目指して現在計画中の、

松江北道路

松江北道路 ルート計画案

境港出雲道路の一部として、また、松江だんだん道路とともに松江市の外環状道路の一部として計画されています。

川津ICから市街地を迂回してイングリッシュガーデン付近の431号につながる、いわば国道431号線のバイパス的な道路。

その松江北道路について、先月、

ルート計画案

が提示され、地元説明会が沿線6会場で開催されました。

が、

詳細なルート計画案がネットでは出てこない…。

ということで、松江北道路のホームページ、笠無自治会さんのホームページ、建設興業タイムスさんの記事などを参考に、推測でルート計画案を描いてみました(・∀・)

島根県:地域高規格道路境港出雲道路 松江北道路(トップ / 環境・県土づくり / 道路 / 地方機関 / 松江 / 松江北道路)

笠無自治会

島根県の建設産業情報紙 建設興業タイムス

大きな地図を見る

起点は西浜佐陀町国道431号線。

『をっちゃんラーメン』と『イングリッシュガーデン』の間の“寺津坂”です。

そこから北へ向けて“一畑電車”を橋梁で跨線。

①古江小のあたりで古志大野線にタッチ(乗り降り可)

そこから北東に向かって進み、西谷川・佐陀川を越えて…

②生馬小のちょい西で松江鹿島美保関線にタッチ(乗り降り可)

高専の北側から生馬ヶ丘の北をかすめて東へ。

生馬神社の東側から…

清谷峰付近をトンネル進行

トンネル抜けて、北田川の源流付近で一度橋梁になって…

真山付近を再びトンネル進行

ソフトビジネスパーク付近から南下して…

③ソフトビジネスパーク入口付近で松江島根線にタッチ(乗り降り可)

グリーンテラス西持田の東側、川津ゴルフ倶楽部・旧431・朝酌川を越えて…

川津ICで終点です。

これでちょうど10.5km。

IC的なものは起点と終点以外で3か所のようです。

古江小と生馬小のとこは平面交差?ビジネスパークのところは立体交差?

だいたい合ってると思うんですが、推測ですので間違ってましたら悪しからず。

最終更新日:2018年8月24日 23:43

コメントする

コメント(4)

TKCさん 同感です。
もっとも、原発作業者の方の車が減ればかなり違うかも(笑)。

この道路本当に優先度が高く必要な道路なんでしょうか?

城北通りの混雑具合をご存知でいらっしゃらないのでしょうか。

少なくとも生馬からソフトビジネスパークをつなぐなんらかの道路は必要、というかできれば欲しいです。

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ blogpeople(ブログピープル) 人気ブログランキングブログ王BLOGKING blogram投票ボタン

Ads by Google