PC用ページを表示
うんせきブログ
トップ > カテゴリー > 島根の話題・情報 >
島根県民手帳 2016年版
TKC
商品・書籍
2015/12/02 19:47

毎年恒例、島根県民必携の手帳、

島根県民手帳 2016年版

現在発売中です。

今年のカラーは『ニューグレー』

ニューグレー?

2016年版 島根県民手帳

今年の変更点は…

月ごとのトップページにあった『その月に起こった主な出来事』が後ろのほうのページにまとめられた

ことくらいかな〜。

例えば今日だと、『平成14年12月2日 宍道湖中海の淡水化中止正式発表』とか。

2016年版 島根県民手帳 月々の主な出来事

今年の変更点はこれくらいですが、今までの便利な特徴はそのままです。

・1日ごとに過去10年間の島根県の天気(昼間)がわかる
・週ごとに過去その週に島根県で起きた大きな出来事がわかる
・島根県で行われる主な行事やイベントがわかる「ふるさとの歳時記」付
・島根県の統計付き(面積・人口から県民所得や大学進学率などまで)
・島根県の各機関・学校・病院などの連絡先が書いてある
・各市町村の市外局番や郵便番号が書いてある
・巻頭に島根県の県鳥・県花・県木・県魚が載ってる
・巻末に島根県民の歌「薄紫の山脈」が載ってる
…などなど

島根県・市町村の施設+特定の書店+県内の主なコンビニで買えます。

価格は550円。

島根県:県民手帳販売(トップ / 県政・統計 / 県情報 / 統計 / 統計協会 / 県民手帳販売)

最近のコメント
TKC

確かにTSKは島根寄り、NKTは鳥取寄り、BSSは中間って感じがしますね。
テレビ朝日の支局がそんなにあるのは知りませんでした!

2015/12/05 06:42
MSI

両県をカバーする地上波民放局(内は本社所在地)は、日本テレビ系列の日本海テレビジョン放送(鳥取市)、TBSテレビ系列の山陰放送(米子市)、フジテレビ系列の山陰中央テレビジョン放送(松江市)の三局あります。

ローカルニュースに関しては、単独県だけをカバーするということはないです。身も蓋もない事を言うと、両県とも過疎県で放送する価値のある出来事自体が少ないので、事件、事故等が発生した場合は、三局ともほぼ一緒の報道内容です。(汗)ローカル番組も含めて、局が取材する映像の場合は、本社所在地近辺のことを扱う傾向がありますかねぇ。ただ、米子市と松江市は同じ宍道湖・中海圏内ですので、内容も被り気味ではないでしょうか。

面白いのが、テレビ朝日は山陰では放送業務は行っていないんですが、報道用の支局がやたらあります。上記の三都市全てにあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/テレビ朝日米子支局
>もともとは、テレビ朝日米子通信部で、当時、通信部長だった後藤俊夫
>(同姓同名の映画監督や化学者とは別人)自らが記者として、1人で鳥取県や
>島根県東部・隠岐をカバーし、自宅を使用していた。
>(島根県西部は当初から広島ホームテレビが担当していた)。

2015/12/05 03:21
ステレオ

NHK以外の民放テレビ・AM・FMは全局広域免許なので、全エリア同一の放送で、両県の話題をバランスよく放送されています。これは岡山香川のテレビも同様です。

2015/12/04 22:36