PC用ページを表示
うんせきブログ
トップ > カテゴリー > 島根の話題・情報 >
一畑電車新造車両 デハ7000系
TKC
ローカルニュース
2016/09/06 06:38

本年度、一畑電車に導入される単行新造車両、

デハ7000系

先日、雲州平田駅に搬入されたとのことで、寄ってみました。

大雨だったのでろくな写真が撮れませんでしたが…(;´Д`)

一畑電車新造車両 デハ7000系

なんだろう、すごい違和感。新造だからかな、カラーのせいかな。

一畑電車新造車両 デハ7000系

追記:後日天気のいい日に撮り直し。

一畑電車新造車両 デハ7000系

Wikipediaによると…

7000系(導入予定)

1両編成で運行可能な、デハニ50形以来86年ぶりとなる新造車両。
当初は2015年度に1両、2016年度に2両、2017年度に1両の合計4両を新造する予定であったが、後に2016・2017年度に各2両を導入する計画に変更された。
1両あたりの新造費用は2億4000万円で、費用の全額を国と沿線自治体が負担する。
定員129名(うち座席定員64名)とし、案内表示器を日英2か国語に対応させることにしており、製造は後藤工業が担当する。
2016年秋に車体外装のラッピングデザインを公募で選定し、1両目が同年12月、2両目が2017年2月より営業運転を開始する予定。

出典:一畑電車 - Wikipedia

とのことです。

詳しくないんでわかりませんが、JR四国7000系をベースに、ライトやVVVFインバータはJR西日本225系と同じだそうです。

JR四国7000系電車 - Google 検索

JR西日本225系電車 - Google 検索

回生ブレーキ装置も採用、定員は129人/両、座席定員64人。1000系が122人/両、座席定員44人ということで座席定員が20人も増えました。

今後はフルラッピングになるそうで、今月にはラッピングデザインの募集を開始するそうです。

新造車両(単車)の導入について|お知らせ|ばたでん【いちばたでんしゃ】

2016年12月営業運転開始予定

とにかく新造の車両が島根を走るのが(たぶん)珍しい!!

ステレオさん、N人さん、匿名さん、DNさん、MKさんから情報いただきました。ありがとうございます!

最近のコメント
TKC

ありがとうございます。推理したくなるデザインだったので(笑)、早速記事にしました。

2016/11/11 05:34
ステレオ

7000系のラッピングデザインが決定し、公式サイトにデザイン画が載っていますが、思っていたのと随分違っていました。青いのは宍道湖の畔に立っているお地蔵さんでしょうかね。

2016/11/10 02:28
ステレオ

先日開催された駅サイトまつりで7000系の内覧会も行われていたので、早速写真を撮りに行きました。ドア横の液晶が入口と出口の両方を表示できるようになっていたので、無人駅で進行方向に合った表示がされるようです。運賃表示器、両替機付き運賃箱、整理券発行機は1000系と共通でしたが、ドアボタンはJR西の新型車両と同じ機種でした。来月19日、20日には電話予約された方各コース先着60名限定で試乗会を開催されるそうです。

2016/10/17 23:20
ブログランキング ドット ネット