PC用ページを表示
うんせきブログ
トップ > カテゴリー > 島根の話題・情報 >
松江市街がGoogleマップの3D表示「Earthビュー」対応エリアに
TKC
インターネット
2017/06/21 07:41

Googleマップ上で3D地図を表示できる『Earthビュー』。

東京から始まって徐々に3D対応エリアが広がってきていましたが、コメントで頂いた情報によると、いつの間にか、

松江市街もEarthビュー対応エリアに

なったみたいです。

試しに見てみるとこんな感じ。島大から日赤のあたりを望む。

Googleマップ Earthビュー 松江市 島根大学

西津田ユニクロあたりから松江駅方面。

Googleマップ Earthビュー 松江市西津田

ちょっと引いて黒田から松江城を中心に。

Googleマップ Earthビュー 松江市黒田町から松江城

雲南石油キグナス松江SSから中心部。

Googleマップ Earthビュー 雲南石油キグナス松江SSから松江市中心部

対応エリアはこんな感じのようです(対応エリア外をぼかしてます)

Googleマップ Earthビュー 松江市対応エリア2017年6月

山陰だと松江だけ??出雲や鳥取・米子は対応されてませんでした。

比較対象として、未対応の米子駅周辺。こんな感じで、のっぺり。

Googleマップ Earthビュー 未対応エリア(米子市)

鳥瞰でスゲー楽しいですけど、ずっと見てたら酔いました( ゚ρ゚ )

見る方法は、ブラウザからGoogleマップを開いて、左下のパネルを押して『航空写真』に切り替える。
右下コンパス下の『3D』ボタンを押すと鳥瞰に切り替わります。
ホイールでズーム、キーボードの『Ctrl』を押しながらマウスぐりぐりで楽しめます。

Google マップ

スマホの場合は『Google Earth』アプリを入れないと見れないみたいです(たぶん)。

ちなみに、総合体育館もできてたし、旧体育館はなくなってるし、島銀ビルは完成間近だし、かなり最近のデータですね。

Kats Katsさんから情報いただきました。ありがとうございます!

最近のコメント
ユーヒロ

TKC様、レス、ありがとうございます。“静岡発”というのがいいですね、東京発ではなく。もっとも、東京だと、そんな企画、発想はないでしょうが。“松江”の取材ビデオは、静岡発と言いながら、西側(宍道湖側)から松江駅のホームに入るのが、笑えますね。そうですか、島根県。都市圏でいえば、鳥取都市圏が約25万人、米子圏が25万人、松江圏が23万人、出雲圏が17万人。鳥取圏が孤立しているのに対して、米子・松江・出雲圏は断然大きいです。成長可能都市ランキング(野村総研2017年7月)では、山陰では、出雲市が唯一、全調査評価のランキング(「都市の魅力」では、第8位にランク。「暮らしやすさ」では、松江市が、11〜20位にランク。)や総合評価ランキングでも、30位以内に入っています(対象100都市)。

2017/09/17 15:31
TKC

ありがとうございます。なんとなくですが、鳥取より島根のほうが最後になるパターンが多い気がします。最近だとドトールやスシローなどですかねー。
『静岡発!地方再生論』初めて見ました。面白いですね、コレ。

2017/09/16 18:02
ユーヒロ

TKC様、さっそくのアップ、ありがとうございます。前文中、“チャック”は、“チェック”の間違いです(*^^)v チェックを怠っていました。県庁所在地でいえば、奈良市も、まだ、Earthビューになっていません。松江、出雲方面は、よく行きます。今春も、バイクを積んで、「出雲路サイクリングロード」を稲佐の浜まで、快走しました。途中、一度、見てみたいと思っていた、雲南市役所の新庁舎に対面。出雲市役所も、新築になり、市庁舎改装のブームのようですね。御社近くの「湯の川温泉」、奥出雲「出雲湯村温泉」などにも、浸かります。サイクリングの後、出雲市駅となりの「らんぷの湯」。温泉も良質で、内装の雰囲気もよく、湯の中から、発着の列車が見られるのも、趣ありました。瑞風が、初運行になり、下りの列車が、出雲市駅に停車する日でした。なぜか、“ばたでん”に乗ったことがありません。また、たずねます。

2017/09/15 18:54
ブログランキング ドット ネット