PC用ページを表示
うんせきブログ
トップ > カテゴリー > 島根の話題・情報 >
島根の今の風景を映画で遺したい!!映画『クレマチスの窓辺』プロジェクト
TKC
テレビ・映画
2019/09/03 06:34

もひとつ、クラウドファンディングのお知らせ。

島根の今の風景を映画で遺したい!!

映画『クレマチスの窓辺』プロジェクト

島根の今の風景を映画で遺したい!!映画『クレマチスの窓辺』プロジェクト
出典:島根の今の風景を映画で遺したい!! 映画『クレマチスの窓辺』プロジェクト - FAAVO島根

島根県松江市オールロケの映画『クレマチスの窓辺』の制作、県外の映画祭や映画館での上映を目指すクラファンです。

監督の永岡俊幸さん(益田市出身)
企画・脚本の木島悠翔さん(安来市出身)

のお二人によって立ち上げられたプロジェクト。

テーマは「発見すること」「出会うこと」「遺すこと」だそうです。

映画を観た方に知られざる島根の魅力と出会ってもらえるような、
そして、失われていく街の風景を今のうちに映画の中に遺すという意味も。

例えば、治水のために来年拡張工事をされるという話もある大橋川の美しい景観を!

『クレマチスの窓辺』あらすじ

東京生まれ、東京育ちの絵里はストレスが溜まる都会での生活を一時抜け出して、遠く地方にある亡くなった母方の祖母が暮らしていた家で、一週間のちょっとしたバカンスをする。
絵里はその街で生きている人々と交流し、癒されていく。
絵里のその街での出会い=冒険に関する物語。

先日、白潟の写真を撮りに行ったので気持ちは凄くわかります( ゚д゚)

プロジェクトの詳細や支援の方法についてはコチラから↓

島根の今の風景を映画で遺したい!! 映画『クレマチスの窓辺』プロジェクト - FAAVO島根

松江フィルムコミッション協議会さんから情報いただきました。ありがとうございます!

最近のコメント
まだコメントがありません