松江市の「ジャスコ菅田店」でセルフレジを体験してきました。

2006年11月から導入されてたみたいです。イオンで11店舗目での導入だったようで。地方都市での実験ですか?

操作方法は…

1.まずタッチパネルで、買い物袋の要・不要を選択。

2.商品のバーコードを読み取り部分にかざしてスキャン。バーコードのない生鮮食品なんかは、タッチパネルから選択。

3.スキャンした商品を台の上の袋に入れる。

この台が「はかり」になっていて、会計後のレジ袋の重量を自動的に計量することで、商品の会計漏れを防ぐようになっている。

4.2と3を繰り返し、全商品をスキャンし終わったら、精算ボタンを押して支払方法を選択。現金かクレジットカードか。

5.レシートとお釣りorカードを受け取って終了。

「はかり」から商品を持ち上げたりするとエラーになりますので、ちゃんと置きましょう。


セルフレジは4台セットで1,500万円らしいです。

ガソリンスタンドのセルフと導入目的は一緒でしょう。

顧客満足度アップ(プライバシーへの配慮と待ち時間の短縮)、そして省力化。

ガソリンスタンドにはセルフ給油への不安が壁になりますが、スーパーの場合は操作の複雑さが問題ですね。たばことお酒の年齢確認も大変そう。まだ改良の余地はありそうですね。

ガソリンのセルフ店は、フルサービスより大概安いもんですが、セルフレジは割引ないの?

最終更新日:2010年4月 2日 17:07

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/2927

コメント(2)

あら、ラピタ本店ってなくなるのかと思ってました…。
勘違いか…(。・x・)ゝ

JAいずもさんに問い合わせたところ、今年度中にラピタ本店にセルフレジの導入を考えておられるそうです。買い物に行ったときに、割引シールがバーコード化されていたので、導入されるような気がしていました。導入されると出雲地区では初めてとなりそうです。はまやま店、みなみ店、ひらた店はもう少し先になりそうです。
ちなみに、イズミさんでも導入を検討しておられるそうで、割引シールはすでにバーコード化されています。

  • 1

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン