TOP » ガソリンスタンド » GSでの出来事 »タンク圧力検査

タンク圧力検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月は、全給油所で年1回行っている、

「土壌汚染検知検査」

を行いました。検査中はご迷惑をおかけいたしましたm( __ __ )m

(↓写真は液相部の検査↓)
タンク圧力検査

この検査、簡単に言うと、地下タンクと配管を密閉した状態で圧力をかけ、タンクに穴が開いてないか調べる検査です。

 ・土壌汚染防止(タンクからの流出防止)と、

 ・ガソリンの品質確保(タンクへの地下水の流入防止)

のために行っています。

タンクにはメーターが付いていますので、異常があればすぐにわかるんですが、念のため、です。

補助金が出るんですが、それでも全給油所合わせると百万単位のお金がかかりますし、検査中はひとつの油種が使用できなくなるし、けっこう大変なんですが、土壌汚染は非常に怖いですからね。

ガソリンスタンドでは、この検査のほかにも、揮発油品質検査や定期安全点検など、年間にいくつかの検査をやっています。

商品の安全性については、特に食品や建築物など最近かなり問題になっていますので、

ガソリンの品質検査結果についてはホームページや店頭で公表したいと思っています。

最終更新日:2010年4月 2日 17:08

Ads by Google

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/3110

コメント(0)

コメントする

Ads by Google

最近のコメント

新規出店情報やイベント告知等、うんせきブログへの情報のご提供はコチラから。

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン