TOP » ガソリンスタンド » 業界ニュース »製油所の稼働状況

製油所の稼働状況

| コメント(4) | トラックバック(0)

「東北大震災」の影響による燃料の供給不足。

被災地でのガソリン・軽油・灯油・A重油の不足は深刻で、

さらに関東でも休業したり販売量制限するGSが相次いでいます。

そこで、あまり報道されていない「製油所の稼働状況」を。

●製油所の稼働状況

14日現在、12基・日量1,512,500バレルが停止中。

日本の現有処理能力は27製油所・日量4,516,424バレルですので、

33.5%が停止中

ということになります。実に3分の1。

■JX系

停止中なのは...

 仙台製油所(日量145,000バレル)
鹿島製油所(日量189,000バレル)
根岸製油所(日量270,000バレル)

根岸は在庫の出荷は再開してますが、装置は依然停止中。

仙台は本日14:30に鎮火しましたが、再開の見込みはたたず。

鹿島も茨城県ですので、見込みはたたず。

また、大阪製油所(日量115,000バレル)はちょうど11日から定期修理中。

定修に伴う停止期間は4月13日までを予定。これは痛い。

■コスモ石油

千葉製油所(日量220,000バレル)は火災の影響で、

稼動はもとより出荷も停止したまま。

■東燃ゼネ石(EM)系

 川崎工場(日量335,000バレル)
極東石油・千葉製油所(日量175,000バレル)

どちらも11日の地震で緊急停止した後、再開に向け点検作業中。

出光と昭和シェル系は全ての製油所が稼働中だそうです。

主要精製各社は緊急増産に踏み切る見通しとのことですので、

増産が開始され、さらに東燃と根岸が再開すれば、

多少は供給不足が解消されるかもしれません。

最終更新日:2011年3月15日 18:24

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://unseki.co.jp/mt5/usb7various8_toratora.cgi/4977

コメント(4)

供給制限が始まったと聞いて,昨日見に行ったのですが,今はまだ各スタンドとも落ち着いていますね.

山陰に来るタンクローリーを東北に回してあげたらいいのに,とも思ったりしますが,そう簡単な事ではないのでしょうね.

20L制限のところや特売日中止のところが増えてきましたね。山陰に来るローリーも東北行ってますよ。

精油業界の情報ありがとうございました。
山陰の移動のライフラインは車(ガソリン)です。
今にもまして省エネ、エコドライブを心がけたいと思います。
各人で出来ることをやりたいと思います。

まずは普段どおりの生活ですね。

こんにちは。まずは被災地への燃料供給を安定させなければなりません。山陰のガソリンスタンドも供給制限が始まってますので、できる限り燃料の節約をお願いします。
「まずは普段通りの生活」ワタシもその通りだと思います。

  • 1

コメントする

Ads by Google

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

アーカイブ

Ads by Google

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ 人気ブログランキングブログ王BLOGKING ブログの殿堂 ブログランキング blogram投票ボタン