わが国の自動車保有動向

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月11日に(財)自動車検査登録情報協会から、

「わが国の自動車保有動向」

が公表されました。

これによると、乗用車の平均車齢は7.09年(前年比+0.19年)と、

15年連続で増加。初めて7年の大台に達したそうです。

平均車齢とは、初度登録(新車)されてからの経過年数です。人間で言うと平均年齢ですね。

つまり、1台の車が新車として世に送り出されてから、平均3回は車検を受けるということですね。

ちなみに車の平均寿命(平均使用年数)は、11.66年(+0.56年)とこちらも大きな伸び。

平均寿命が11.66年で平均年齢が7.09ってことは、

人間で言うと49歳くらいが一番多いってことです。

日本のクルマはけっこう高齢化が進んでいます。

自動車整備業界にとっては重要な数字ですね。

最終更新日:2010年4月 2日 17:08

コメントする

コメント(0)

最近のブログ記事

「全記事一覧」を表示

カテゴリ

新店OPEN情報
店舗移転・改装など
空地・空店舗・閉店情報
島根の話題・情報
道路・施設・公共工事
保険
ホームページ
その他雑記
情報提供
ガソリンスタンド
価格

月別アーカイブ

BlogRanking

いろいろ参加してます。

人気ブログランキング 島根県へ にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ PVアクセスランキング にほんブログ村